就活

【17〜19卒対象】最短2週間で内定!マイナビジョブ20’sアドバンスを解説【2019年3月〜4月限定開催】

こんにちは、みっきー(@mic32ki)です。

5年前の就職氷河期に、既卒で就職活動をしていました。

既卒の就職活動では求人探しや選考で大苦戦!
累計で3年近く就職活動に費やすことになってしまいました。

人材紹介サービスのマイナビジョブ20’sが2019年3月4月限定で展開している「マイナビジョブ20’sアドバンス」の紹介します!

「マイナビジョブ20’sアドバンス」は最短2週間で内定獲得可能な短期集中型のプログラムです!

求職者のサービスの利用は無料!お金はかかりません。

マイナビジョブ20’sアドバンスの特徴は以下の通り。

  1. キャリアカウンセリング
  2. マイナビで2日間の研修
  3. 書類選考なしで選考会(一次面接)
  4. 通過すると二次面接に進める
  5. 内定

そもそもマイナビジョブ20’sとは?

マイナビジョブ20’sとは、20代に特化した転職エージェントです。

マイナビジョブ20’sは株式会社マイナビのグループ会社である株式会社マイナビワークスが運営。
若年層の転職を熟知したマイナビのキャリアアドバイザーが、20代の転職をフルサポートします。

「転職エージェント」文言にありますが、既卒者の就職サポートも対象となっています。

「マイナビ2019」のように、自分でエントリーして求人に応募する求人サイトではありません。

求人サイトとの違いは、求職者と求人企業の間にキャリアアドバイザーが介入すること。

マイナビジョブ20’sのキャリアアドバイザーが求職者にカウンセリングを行い、マッチした求人を紹介し応募します。

キャリアアドバイザーは求職者に対して、書類作成や面接のアドバイスなどのサポートを行ってくれます。

求職者のサービスの利用は無料です。

マイナビジョブ20’sの詳細ページを見る

マイナビジョブ20’sアドバンスのサービスを解説!

マイナビジョブ20’sアドバンスのサービスの特徴とフローを説明します。

会場は東京と大阪の2会場となっています。

適性診断をもとにしたキャリアカウンセリング

マイナビ独自の研修内容で就職に向けて万全の準備

既卒未就業者を積極採用中の企業と出会える特別選考会

内定から入社まで専任のキャリアアドバイザーが個別でサポート

 

マイナビジョブ20’sアドバンスの登録利用がオススメな人

下記に当てはまる人はぜひ申し込みを

  • 2019卒だけど、内定がない人
  • 既卒の就活に苦戦して長期化してしまった人
  • 早く終わらせたい人
  • 東京、大阪近辺に在住
  • 東京、大阪近郊での就職を考えている

 

「マイナビジョブ20’sアドバンス」サービス対象外でも「マイナビジョブ20’s」は登録はOK

マイナビジョブ20’sアドバンスの対象は以下のとおりでして、サービスの対象には制限があります。

サービス対象者は既卒者でかつ学校卒業後3年未満の人ということです。

  • 2018年4月から2019年3月までに4年制大学、大学院、専門学校、短期大学を卒業(予定含む)した就職未内定者の方上記学校を卒業後3年未満の既卒未就業者の方
  • 上記学校を卒業後3年未満の既卒未就業者の方引用:「マイナビジョブ20’Sアドバンス」公式サイト

下記の当てはまる人はマイナビジョブ20’sアドバンスを使うことはできません。

  • 就職しているが一度離職している第二新卒の人
  • 在職していて転職を希望する20代の求職者
  • 学校卒業後、3年以上経過した既卒者(2016年以前の学卒)

マイナビジョブ20’sアドバンス対象じゃないからと言って、諦めるのはまだ早い!
上記に当てはまる人はマイナビジョブ20’s上でのサービス対象となります。

マイナビジョブ20’sの詳細ページを見る

まとめ:

 

マイナビジョブ20’sの詳細ページを見る

ABOUT ME
みっきー
みっきー
大阪在住の会社員ブロガー 頭でっかちな性格で頭もでかい(頭周62cm) 趣味は外食、ファッション